ドイツで妊娠出産子育て

ドイツで子育て奮闘中。妊娠・出産・子育ての記録。現在日本に一時帰国中。娘は2歳3ヶ月です。

赤十字病院の耳鼻科へ

2歳の娘の先天性耳瘻孔(じろうこう)

先週近所の耳鼻科で紹介状を書いてもらったので、紹介状を持って赤十字病院へ連れていきました。

赤十字病院では紹介状がなくても初診料(3000円くらい)を支払うと診察してもらえますが、<耳鼻科医がたりず、震災後は初診の受付は紹介状がある人のみです。>

というような張り紙がしてありました。

初診受付は朝8時半~11時
紹介状を書いてもらった病院で
「待ち時間が長いから朝一で行ったほうがいいです。」
と教えていただいていたので、朝7時に出発。

日本に帰国してからずっと時差ボケのままなのか、親子共々深夜2時過ぎまで起きていて翌朝11時過ぎまで寝ている生活だったので早起き心配していましたが、私がゴソゴソと身支度している音で
「まま~なにしてるの~?」
とご機嫌に起きてくれた娘ちゃん。
行きの車でもおにぎり食べてご機嫌で助かりました。

予定通り受付開始と同時に到着しましたが、既に待っている人がいっぱい。
診察まで2時間ほど待ち、ようやく診察。

耳鼻科での手術だと8月以降になるので、急ぐのであれば形成外科での手術も可能だと言っていただき、そのまま同じ階にある形成外科へ。

形成外科では早くて6月には手術可能だといわれましたが、2月にはドイツへ戻る予定なので、またすぐ6月に帰国するよりは、8月以降でもいいので耳鼻科で手術をしていただくことに。

耳鼻科で手術の予約をして帰宅しました。

家に帰って手術についての注意事項を読んでいると
「手術日の2週間前にお知らせします」
と書いてある!

2週間前に知らせてもらってそれから日本への飛行機とって帰ってきてすぐ手術、、、
大丈夫なんだろうか?

今みたいに患部が炎症して腫れている状態だと手術ができないので(炎症を起こしているときは手術は可能だけど傷跡が大きく残ると言われました)手術前に風邪をひかせないようにしなければ。

全身麻酔なので前日夜から絶食らしく、食べるの大好きな娘は絶食が一番つらいだろうな。ごめんね。