ドイツで妊娠出産子育て

ドイツと日本での妊娠出産育児の記録。3年半のドイツ生活を経て帰国しました。現在娘は2歳11ヶ月。

妊娠中、胎教用に購入してよかった!Bluetooth搭載のスピーカー

私は娘をソフロロジー出産という方法で出産しました。
ソフロロジー出産では、妊娠中に何度も出産するときのようすをイメージすることが大切で、専用のCDもあり産院で購入しました。
胎教用のCDを購入したものの、CDplayerがなく、パソコンでしか聞けない。
iPadに入れてイヤホンで聞いてもお腹の子には聴こえているのか、、、?
ということでCDplayer購入を検討。
家電量販店に行ってもあまり種類がなく、一番安いもので5000円くらい。産後、ドイツへ持っていくには大きいし、実家に置いていても邪魔になるし、、、
悩んだ結果、Bluetooth機能搭載のスピーカーを購入しました。

20歳の誕生日に兄がプレゼントしてくれたiPadをひさびさに取りだし、CDをiPadに取り入れて、iPadからBluetoothでスピーカーを使用していました。
ソフロロジー出産のイメージをするための音楽と、胎教のためにとショパンやモーツァルトの曲を何十曲もCDからうつしました。
結局、iPadに入っている平井堅やaikoの懐かしい曲たちを聞いて学生時代を思い出しながら毎晩寝ていました。
妊娠中、コウノドリが放送中だったので、ドラマの中で綾野剛さん演じるbabyが演奏するピアノ曲が好きでよく聞いていました。
産後、babyの曲にはよく反応していました。

話がそれてしまいましたが、
胎教を考え中の妊婦の皆さま、
Bluetooth搭載のスピーカーがおすすめです。

スマホから直接聞くよりも断然音質がいいです!
YouTube等を使って動画を見るときにも使えます。

ドイツまで持ち帰り、今でも使用しています。
パソコンで映画を観るときにも、
iPadで動画を観るときにも、
スマホから音楽を流したいときにも、
とにかく使用する機会が多く、持ってきてよかったと思います。

たまに公園でバーベキューしたりピクニックしたりするときにも持っていって使っています。