ドイツで妊娠出産子育て

ドイツで子育て奮闘中。妊娠・出産・子育ての記録。現在娘は1歳半です。

生後2ヶ月での飛行機

日本で出産後、生後2ヶ月の娘を連れて夫の待つドイツへと戻りました。
親戚や友人が心配して付き添いを探したりしてくれましたが、結局は私と娘と2人での飛行機移動でした。
結果、2人でよかったと思います。

今回はANAを利用しました。
ANAは大人1名での旅行かつ3歳以下の子どもを1人以上同伴する場合に、様々なサービスをしてくださいます。

①機内での離乳食を用意してくれます。

娘の場合はまだ生後2ヶ月で離乳食は食べないし、完全母乳だったのでミルクもいらなかったので、こちらのサービスは利用していません。

②オムツを用意してくれています。

オムツは自分で多めに用意していたので利用しませんでしたが、もしものときにオムツを用意してもらえていると安心ですよね。
オムツ交換台がついているトイレがありますが、狭いので子どもが大きくなったら大変です。
生後2ヶ月のときはまだまだ小さくて特に問題なく交換できました。生後12ヶ月のときはうんちはトイレでしてくれていたため、おしっこのオムツ交換だけだったので狭い中でもなんとかなりましたが、狭い中で動き回る子どものうんちのオムツ交換は大変だと思います。

☆預け荷物について
地方空港→羽田空港→フランクフルト空港

地方空港で荷物を預けたら、フランクフルト空港で受け取るまでは荷物の心配はありません。
両親が羽田空港まで付いてきてくれましたが、羽田空港では国内線から国際線へ移動して搭乗するだけだったので、特に困ったことはありませんでした。
両親に娘を預けてトイレに行けたのはありがたかったです。

④乗り継ぎ案内をしてくれます。

機内から降りて、荷物を受け取り、入国審査、税関、夫へ荷物を渡すところまで女性のスタッフが付き添ってくれました。乳児を抱えて荷物を運ぶのは心配だったのでとても助かりました。
電話予約の時点で、
あくまで道案内なので、お客様のお荷物をお運びすることはありません。案内するお客様が複数いた場合はまとめてご案内となります。
と言われていたので、今回は運がよかったのだと思います。

羽田空港からフランクフルト空港までは12時間のフライト
ベビーベッドに寝かせてもまったく泣かず、必死にキョロキョロと周りを見渡していました。
せっかく泣かずに乗ってくれているのに、心配で何度も覗き、一睡もできませんでしたが、泣いたら母乳をあげると泣き止んでくれたのでよかったです。

飛行機の中で抱っこしながら私が寝てしまって娘を落としたらどうしよう!と思って抱っこひもを使っていました。
妹から出産祝いでエルゴをもらっていましたが、生後2ヶ月だとまだ使えないし、バックルがカチャカチャとうるさかったり、座ったときに当たって痛かったり、荷物になるだろうなと思っていたので、布1枚で軽くて荷物にならない抱っこひもを見つけました。
ダクーノという商品です。娘が1歳4ヶ月になった今でもときどき使用しています。
ダクーノで抱くとよく眠ってくれたので、飛行機の中でもダクーノで抱いたまま座っていました。

授乳のたびに1度ひもから娘を取りだし、ベビーベッドへ置いて、抱っこひもをとって、娘を抱いて授乳する。というのがめんどうでした。
生後6ヶ月の頃には縦抱きで授乳ができ、ダクーノで抱いたままファスナーだけはずして、服をめくって授乳することができたのでとても便利でした。


⑤おもちゃのプレゼント
スターウォーズとコラボした飛行機のモビールをくれました。
ユラユラ動くものを必死に目で追っている時期だったので、ドイツの自宅へ帰ってすぐにクミタテテ天上から吊るしてあげるととても喜んでくれました。

機内では、4人横並びの席で私の隣が空席で、その隣が1歳9ヶ月の女の子を連れた日本人のご夫婦でした。
私の隣の空席に荷物を置かせてもらえました。

⑥客室乗務員が親切
食事のタイミングで授乳していると、あとからお持ちしますねと声をかけてくれたり、ドリンクサービスのときに娘を抱いていたのでこぼすとアブナイノデト断っていたら、娘が寝てくれてベビーベッドに移動させたタイミングで、今のうちに何か飲みますかと聞いてくれたり、トイレに行きたいときは娘さん見てますので声かけてくださいね。と言ってくれたり、、、。
とにかく何度も声をかけに来てくださって、とても親切でした。
9ヶ月ぶりに夫に会えるのは嬉しかったのですが、9ヶ月も実家でゆっくりさせてもらったため、両親と離れるのがさみしく、この小さな命を守らなければならないという使命感に押し潰されそうで、機内でのことだけでなく、ドイツでの子育てがうまくいくのかとにかく不安でいっぱいだったのであたたかい心遣いがとてもありがたかったです。


12ヶ月で一時帰国したときも、娘と私と2人だったのでANAのファミリーサポートを利用しました。
夏に夫と3人で一時帰国予定ですが、ANAで予約しました。
JALカード会員特典のクラスJクーポンがあるのに使う機会がなくてもったいないです。