ドイツで妊娠出産子育て

ドイツで子育て奮闘中。妊娠・出産・子育ての記録。現在娘は1歳10ヶ月です。

妊娠超初期2 ひさびさヘルペス

f:id:choropin:20170310220820j:plain妊娠超初期
まだ産婦人科で確定もしてない頃に10年以上ぶりの口唇ヘルペスができました。

上唇にも下唇にも

唇の上下がくっついてしまったら、口を開けるときに皮がめくれて悲惨なことになる(想像しただけで痛い)ので
常に口は半開き

食事はしみる
箸が触れてしまうと痛い

そーっと口を開けて
そーっと箸で口の奥に食べ物を置いて
そーっと噛む


日本では飲み薬と軟膏を処方してもらっていたけれど
妊娠しているかもしれないから飲み薬は飲めないよな、、、

日本ではヘルペスを見られるのが嫌なのと
風が触れるだけでも痛いのとで
常にマスクをしていたけれど
ドイツでマスクしている人なんていない。
もしマスクをして歩いていたら
「えっ?なんか感染症?重病?大丈夫?うつるよね?」
って感じでジロジロ見られるに違いない。
(マスクで出かけたことないから妄想だけど)

ヘルペス丸出しで
薬局へ行き
ヘルペスを見せ
Google様に翻訳をしてもらった

「口唇ヘルペスの薬がほしい」
「妊娠しているかもしれない」

と書いたメモを見せ

無事に薬をゲット‼

手で塗ると不衛生だから
綿棒を使って
鏡を見ながら
そーっと

綿棒が触れるだけでも
痛いーーーーーー‼

でも、出産するかもしれないんだから
こんなことで痛いなんて言ってられないよな

でも痛いもんは痛い

早く治れー!